このカテゴリー(地域情報など)の最近のブログ記事

  サイト内の各ページはちょくちょくいじったりしてますが、こちらのブログの方はネタ不足というか管理人の気力不足です。しかしまた頑張りますので、次の記事までの間、奈良公園の鹿の親子でも眺めといてください。

  久々にデジカメで動画撮ってみましたので、とりあえず次の記事までのつなぎで、ご覧ください。

  今年の夏は本当に暑かったですね~。

はむ!仕事帰り撮影

  続けざまにサンリオ話でいきます。しかも今回は写真をふんだんに使って。

  サンリオキャラクター・マイメロディ(マイメロ)は、キティに次いで知名度が高いと思われるが、1975年の誕生以降、ほぼ消えることなく世間に出回っており、その支持層は実に幅広い。しかも深く支持する人が多い。昭和の時代からのファンの人はかなりのお年頃となっているわけだが、ずっとディープにファンであり続ける人が多い。一方「おねがいマイメロディ」以降のかなり若い世代にも支持が多く、マイメロマスコットをつけている女子高生もよく見かける。ファッション雑誌などもマイメロが付録になっているのがよくある。

  我々としては、マイメロはサンリオの一つのキャラクターとしてとらえているためマイメロひとすじというわけではないが、それでも家にあるサンリオグッズの中では、マイメロものがかなりを占めており、その数は最も多いのではないかと思われる。

  そんな中、最近実にマイメロブームを感じるスペシャルイベントが、最近リニューアルされた梅田の阪急百貨店で期間限定で開催されたので、行ってみた。(Twitter既報分の詳細です。)

1302mymelo3

  まず10階にサンリオ商品の中でも、特にテーマを決めてトレンディーな商品を扱うサンリオ・ナウ(Sanrio now!)という店があり、3月19日までの期間限定でマイメロディ・ショップとなっていた。(以下、写真はクリックすると少しだけ大きくなります。)

1302mymelo1

雑貨から衣料、食品まであらゆるものがマイメロづくし。オリジナルからコラボ商品まで、こじゃれた商品が多く、見ているだけでも相当楽しめます。そして結構買い込みました(そのうち気が向いたら見せびらかします ̄ー ̄)。

1302mymelo2

  特に奮発したのが右のフォトショコラ。カカオ70%以上のチョコレート。1000円以上。食べるのがもったいないぞ。

1302mymelo4

  上の写真は何かというと、10時の開店待ち。ものすごい人だかりだ。もちろん目的はみんな違うが・・我々の目的は?

  今回のハイライトは、うめだ阪急4階にあるカフェ・チアーズ。ここも期間限定でファッションブランドとコラボレートしたカフェが開催されるのだが、2月14日までのたった2週間限定で「マイメロディ・カフェ」が開かれた。

1302mymelo5

  かなりレアなイベントということもあって、大阪以外からも訪れる人が多いらしく、昼には待ちの長蛇の列ができるのだ(連休は2時間以上待ちだったらしい)。そのため、我々としては開店ダッシュで行くことにした。

1302mymelo10

  開店間際だったからまだ席に余裕があり、ゆっくりできた。

1302mymelo7

  内装はマイメロづくし。それでいてシックな色合いで非常におしゃれだ。客層も休日にもかかわらず、いわゆる大人がほとんど。ちょっと前の世代のマイメロマニアと思われる人が多かった。

1302mymelo11

我が方のAKIEは、HbGとマイメロのコラボレーションバッグを持って参戦。気合いを入れて。

1302mymelo8

  最も人気メニューは「マリーランドのアーモンドパウンドケーキ」(マイメロマグカップ付きで持ち帰れる)のようだったが、腹も減ったので「きのこの森のピンクカレー」の方にした。味はカレーと思って食べると辛くない。しかし、シチューだと思って食べると、香ばしさを感じ結構いける。ピンク色がどぎついけどね。

1302mymelo9

食後には「虹の丘のティーラテ」。マイメロの顔はイチゴフレーバーみたいなものでできている。顔を飲むのはちょっとつらかったよ。

1302mymelo6

マイメロのロールケーキなども売っていた(買わなかったけど)。

  カフェとグッズで結構金はかかったけど(支払いはAKIEの方で ̄ー ̄)、それだけの価値があり、十分楽しめるものであった。そして、マイメロというキャラクターのブランド力を肌で感じた。それにしても期間限定というのが残念だ。このブログアップするの遅かったので、もうほとんど期間も終わっている。またどっかでやってくれないかな。

  先週末、最近いろいろ煮詰まり気味なので、気分転換に大阪・梅田の新阪急ホテルのプリンセスキティルームに泊まって参りました。その前に梅田に行った時通りがかりでポスターを見たのをきっかけにサイトを調べていたら、空きがあったので。

  部屋はもっとキティキティしてるのかと思ったけど、元々が老舗ホテルということもあり、かなりシックな雰囲気で、部屋にいても全く違和感がなく落ち着ける。平日なのでグレードの割にはかなり安く泊まれたし、朝食バイキングや、なんと午後1時というレイトチェックアウトもよかった。旅行者じゃないし、翌日は土曜日だったから急ぐ必要もなかったからね。それでもさすがに正午前にはチェックアウトしたけど、かなりゆっくりできた。

  近ごろ、何かと忙しくて心の余裕がなかったから、こういうことで気分を変えてみるのもたまにはよかろう。

1302kittyroom1

キティやダニエルと一緒にお休み

1302kittyroom3

枕やシーツそれからカーテンなどもキティ柄で取りそろえてあるが、シックな色合いで大人向けの部屋だ

1302kittyroom2

キティ柄のアメニティセットはお持ち帰り自由

  残念ながらこの2月いっぱいまでの期間限定のようだ。アンケートには今後も続けて欲しいと書いてきた。

  さて、この休み中には、ドライブをかねて、平日開催の姫路競馬場まで遊びに行った。地方競馬はどこも存続の危機にあるのだが、姫路競馬は2年間開催がなくて、半分廃止状態であったが、園田競馬が9月から金曜日にナイターが開催されるので、その工事で使えないため、夏の間は姫路で開催されている。もしかして、万一もう見ることはない?かもしれないので、記念と思って行ってみた。

  本当に昔ながらの競馬場で、スタンドも古いが、それが雰囲気を醸し出しており、しかも平日だったので、ファミリーみたいな人たちもほとんどいなくて、それが妙に落ち着く感じであった。食事コーナーは一つの建物に数軒の店が入っていて、カレーを食べたのであるが、まさに競馬場B級グルメという感じで、結構いける感じであった。

  馬券の方も少し買ってみた。平場の地方競馬はあまりやってないので、知らない馬ばっかりであったが、たまたま1Rだけ3連単の万馬券が当たり、一応交通費などを含め黒字となった。(たいてい競馬場行ったときは赤字で、今回たまたまです。)1208himeji4

かなり年期の入った姫路競馬場スタンド

1208himeji1

とても見やすい競馬場だ。

1208himeji2

食堂街、雰囲気があるし、ゆっくりできる。

1208himeji3

この日の特別レースは「恐竜化石からウマれた丹波竜のちーたん特別」

  土日は、相変わらずスカパーでばんえい競馬見てるなど(別ブログ参照)近頃あんた何やってるの?って声も聞かれそうだけど、徐々に自分のペースに戻して、競馬以外も含めまた少しずつ活動していきたいと思います。

 いや~忙しかった~。ここ2か月くらい。いや、何が忙しいのよって言われると、少し仕事が重なったくらいで、家でPCする時間はないわけではなかったんだけど、とにかくいろいろあって、ブログ更新する余裕はなかったな~。でも、ようやく一段落したよ。。。ってつぶやきはこれぐらいにしてと。(やっぱ気軽に更新できそうだからツイッター始めよっかな。考え中なう。)

 まずは、9月12日放送のNHK短歌から。(もう1か月以上経っちゃったけど)

 コーヒーの上に自由に絵を描ける魔法使いがこのカフェにいる 山上秋恵

 はい、AKIE3回目の入選、ありがと存じます。今回の歌は、一席ではなかったけれど、当日のゲスト辛酸なめ子さんが一番のお気に入りとして選んでくださいました。それにしても、AKIEさん、選者の加藤治郎先生とはなかなか相性がよろしいようで。

 さて、この歌は、エスプレッソにミルクで絵を描く、いわゆるコーヒーアートを売りにしているカフェについて歌ったものだが、本ブログを以前からご覧いただいている方には、1年ほど前のトップページに載せてたのでピンと来てくださった方もいるかもしれませんね。

 辛酸なめ子が(なんでそんな名前なの~)六本木あたりでこのコーヒーを飲んだと言うように、都会ではそういう店もたくさんあるんだと思うが、ここ石川県では、金沢市のベッドタウン野々市町の役場の敷地内にあるカフェレストラン「プリマベーラ」という店が「デザインカプチーノ」と称してこのコーヒーアートをやっている。(他にもやってる店はあるが、我々がよく行くのはここだ。)今回のAKIEの歌もここがモデルになっている。

 絵は、バリスタと呼ばれるコーヒー入れの達人が描いているわけであるが、実に巧妙で、まさに魔法使いのようだ。しかも何種類もバリエーションがあって、行く度に違う絵が見られ楽しい。

 ここはディナーセットなんかもなかなか美味くてイケてるので、石川にいる間はこれからもちょくちょく行くだろう。

 また、この店の「魔法使い」が描いたコーヒーを、本サイトでも時々紹介していければと思ってます。

 AKIEもはむ!もサンリオ派であることは本ブログでも周知の事実であり、当方、サンリオグッズは日に日に増える一方で、そのうちサンリオ部屋ができそうな状況である。このようなグッズ類は各所で手に入るが、いわゆる純正品はサンリオショップでなければ手に入らない。それも幅広いジャンルの物を手に入れるにはサンリオ直営店(ギフトゲートなど)であることが望ましい。

 しかしながら、これまで石川県にはサンリオ直営店がなかった。(高知にも宮崎にもあったのに)最も近いサンリオ直営店は、隣の富山県の高岡ギフトゲートまで行かなければならない。(それでも数ヶ月に1回行っている。)そうじゃなければ、東京に行った時に西銀座あたりに立ち寄れるかどうかというところである。

 ま、石川にいる間はサンリオショップが来るのは無理だなと思っていたところであるが、さる9月にいきなりAKIEの携帯に「金沢にVivitixがオープン」とのメルマガ情報が入った。Vivitix(ビビティックス)とは、サンリオの中でも若い女性を対象にした最近流行のいわゆる「モテカワ」系のファッションを中心としたグッズを取り扱っているショップである。その名のとおり雰囲気もビビッドだ。キャラクターはハローキティが8割方であとはキキララ、マイメロが少しある程度であるが、子供向けの幼い商品がない分、品物は結構本格的な物が多い。Vivitixは金沢の他には現在首都圏(東京は池袋サンシャイン)と京阪神にしかない、まさに都会派のショップなのだ。

 元々、金沢は古都である一方、不思議とファッションは都会的で今どきのセンスを持っている。そんな金沢ファッションは109などがある香林坊周辺が中心だが、金沢駅周辺もかなりファッショナブルな場所であり、特に駅前のフォーラスはかなり洗練されたビルだ。そこに入ったVivitixは金沢のおしゃれ人にも結構受けるのではないだろうか。

 我々は今時のファッションに特に興味があるわけではないが、とにかくサンリオ直営の店が来たということが嬉しい。ギフトゲートのポイントカードがそのまま使えるのが良い。

 というわけで、開店程なくViVitixに出動。AKIEは店頭に飾ってあったモコブーツがカワいかったので、早速購入したわけである。ブーツは服を選ぶのでどう履きこなすかというところだが、あったかそうで北陸の冬に合いそうだ。この冬が楽しみ?

雪だるま祭り1 北陸に来て初めての冬を迎えた。北陸の冬と言えば、他の地方に住む人が持つイメージはやはり雪国ということであろう。地理の授業でも日本海側は雪が多いと習ってきた。我々もどれほど雪が降るのだろうか、ということで、冬タイヤ、スコップ、長靴などを新たに買って万全の備えをしていた。

 しかしながら、確かに、太平洋側よりかは雪が多いのは確かであるが、雪国というのは昔の話。ここ数年はめっきり雪が減り、金沢あたりでは年に数回積もる程度で、後は曇りや雨の日が多く気温も高い。金沢名物の兼六園の美しい雪景色も数えるほどしかお目にかかれないのである。そして今年はさらに暖冬で、12月と1月に少し雪が積もってウチの前も除雪車が出動したものの、2月以降はほとんど雪なしであった。まさに拍子抜けだ。温暖化の影響をもろに感じるのが近頃の北陸の冬なのである。

 暖冬の影響はさらに山奥の方まで及んでいる。

雪だるま祭り2 金沢から南へ1時間半ほど、白山の麓にある石川県白峰という所はいわゆる豪雪地帯で、例年の冬は2m程度の雪に覆われる場所である。そこでは雪に閉ざされた生活の中で少しでも楽しいイベントをということで、毎年2月の1日間だけ(今年は2月13日)「雪だるま祭り」が開催される。地元の人が、それぞれ1軒1個以上の雪だるまを作り、温かい食べ物や飲み物を振る舞って観光客をもてなすというものだ。我々も大変興味があり、自分は午後から休暇を取って見に行くこととした。しかし、雪がほとんどない。それどころか当日は雨が降ってくる始末である。それでも地元の方々の努力で、さらに山の方から雪を運んできてようやく開催されたというところだ。

雪だるま祭り3 夜になると、ろうそくに灯がともされ、それに映える雪だるまがまさに幻想的だ。札幌の雪祭りなどはプロが作った雪像であるが、ここの雪だるま祭りは本当に手作りの祭りであることを感じさせ、とても素朴で美しく、かつ楽しいイベントである。しかし一方では雨に濡れて解けかけてやせ細ってしまった雪だるまたちが痛々しい。温暖化の問題はもっと大きな地球規模の話ではあるが、近い将来、このような祭りができなくなってしまったりすると、それは非常に寂しいことである。

(ほかにも楽しい雪だるまの写真数枚がありますが、また別の機会にでもアップしたいと思います。)

雪だるま祭り4

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2

プロフィール

  • 管理人:はむ!
  • 管理人の監視人:AKIE(山上秋恵)
  • 発信地:仙台市
  • 詳細は、ホームページHamu's Sidewalk Cafeをくまなくご覧ください。お問い合わせ・コンタクトはメールにてお願いします。
  • また、ブログコメントや掲示板への書き込みお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログご来客数

  • 2008年7月以降
  • 本日