- about AKIE - 山上秋恵について - 短歌とか川柳とか -

 このコーナーは 本Webサイト「Hamu's Sidewalk Cafe」管理人はむ!の監視人、山上秋恵 (AKIE)について紹介する特設ページです。 

 

-about AKIE-  山上秋恵について -短歌とか川柳とか-

 
 山上秋恵 Akie Yamagami
プロフィールはこちら
 

Twitter (@akiemuroran)

山上秋恵・公式info
秋恵本人がつぶやきます。
過去のつぶやきはこちら
フォロー歓迎。但し、個々への返事は難しいと思いますので、ご了承ください。

告知

2016.9.9
Twitter始めました。

歌集について

山上秋恵 第一歌集「オレンジの墓標」
発売中です!!
2015年11月発売
 
定価:本体1,800円(税別)
ISBN: 978-4-86198-326-9 C0092
Amazon.co.jp (送料無料)から購入できます。
 なお、一般書店の店頭にはほとんど置いておりませんが、最寄りの書店にてお取り寄せいただけます。
(書店にて青磁社刊・山上秋恵著「オレンジの墓標」と上記ISBNコードをお申し出ください。)
★販売いただいている書店、カフェ
絵本のコーヒーのパビリオン(奈良市今辻子町・こちらでは通販も行っています。)
とほん (奈良県大和郡山市柳)
葉ね文庫 (大阪市北区中崎町)
 
 また、当サイトの直販コーナー「ウインナー書房」でもご購入いただけます。各種お問い合わせもこちらのサイトからできますので、ご利用ください。
概要
これまで、短歌・川柳の新聞投稿を中心に活動してきた著者が、
新たなステップを踏み出すための第一歌集
 「あの夏のオレンジ味のキャンデーの「当たり」の棒が僕らの墓標」
つらかった時代を墓標にして、新しい自分を生きる思いを込めた一冊
短歌456首・エッセイ1編・童話2編収録
内容紹介
 ・「青磁社」Facebook(永田淳先生)より
タイトルとなったのは
   あの夏のオレンジ味のキャンデーの「当たり」の棒が僕らの墓標
歌集中にはエッセイ、童話が2篇差し込まれています。
   なでられることも抱かれることもなくただ餌を食べ続ける金魚
   亡き父が遺していった目覚ましのベルが鳴りだす朝の五時半
   給食の時間に気分悪くなり吐いたら机ごと蹴飛ばされ
   本当は心の中が痛いのに「おなかがいたい」と行く保健室
幼かった頃につけられた数々の傷、それらを払拭しようとして山上さんは歌を、表現をしているように思えます。そしてこの歌集のタイトルは、そんな自分との決別でもあったのでしょう。
   駅長さん私の恋の切符にも鋏をぱちりと入れてください
   いるかにはまだ触れたことはないけれど果物のような感触だろう
などはちょっと不思議な感触を残します。
そんな山上さんが子宮筋腫の悪化により、子宮全摘の手術を受けられます。
   メス入れる前のきれいな下腹部をカメラに収め病院へ向かう
   初めての手術に臨むその前に友達の名をひととおり唱える
   赤ちゃんを作らぬことと赤ちゃんを作れぬことの大きな違い
   産む機械そんな言葉もありましたそれなら吾は壊れた機械
など悲痛な歌が並びます。
ただ、それでも前を向こうとする山上さん。
   野良猫よ君に名前をあげるから僕のハーモニカ聴いてくれないか
   空一面うさぎでできているようで今夜のメニューまだ決まらない
ファンタジックな一面もこの一冊の大きな特長。
装画・挿絵はむこえゆりこさん。装幀は上野かおるさん。筒箱で箱をトムソンで抜いて、表紙に題簽貼りした絵を見せる手法です。箱の裏地にも緑を印刷。
 

「山上秋恵」(AKIE)について

プロフィール
山上 秋恵 Yamagami Akie
生年:1975年(昭和50年)
出身地:北海道室蘭市
現在の居住地:宮城県仙台市青葉区(2016年現在)
これまで居住したところ:北海道(2004年まで)→高知県→宮崎県→石川県(能美市)→大阪府(茨木市)→奈良県→宮城県(仙台市)
相方(夫):はむ!(羽室秀樹)    (現姓は羽室です。)
現在の活動
短歌・川柳創作
(結社「塔短歌会」会員)
主な受賞歴
2000年 毎日新聞・仲畑流万能川柳 年間特別賞
2006年 白泉社MOE・第2回やなせたかしのマグレランド ショートポエム部門大賞
2011年 NHK短歌・大賞(加藤治郎賞)
2013年 伊藤園お~いお茶新俳句大賞 優秀賞
   (2014年都道府県賞、2006年、2010年、2011年に佳作特別賞)
2014年 第20回与謝野晶子短歌文学賞(産経新聞社主催)・・文部科学大臣賞受賞 (2008年~2013年にも入選)
  <新聞紙面> <リンク>   
  
主な活動歴
2014年 グループ展「MAGURE LAND ----星屑同窓会の仲間たち★--- ~詩とイラストレーション展~」に短歌で出展参加
2015年 山上秋恵 第一歌集「オレンジの墓標」(青磁社刊)上梓  
主な作品
  
(短歌)
 キュロットをはいていた夏 恋をするようにはできていなかった胸 山上 秋恵
  (第20回与謝野晶子短歌文学賞・文部科学大臣賞受賞作品)
 
 透明なレインコートを着ていると私も雨のしずくになれる 山上 秋恵
  (2011年度NHK短歌・大賞(加藤治郎賞)作品)
  
 あの夏のオレンジ味のキャンデーの「当たり」の棒が僕らの墓標 山上 秋恵
  (山上秋恵 第一歌集「オレンジの墓標」から)
  
(川柳など)
 水平線こんな小さなグラスにも 山上 秋恵
  (2000年 毎日新聞・仲畑流万能川柳 年間特別賞)
 
 汚れても汚くはないユニホーム 山上 秋恵
  (京都銀行TVCMで使用。2009年万能川柳月間大賞)
  
 悩ましく首振る古い扇風機 山上 秋恵
  (第24回伊藤園お~いお茶新俳句大賞・優秀賞)
  
 (その他今後逐次掲載予定。) 
お問い合わせ・コンタクト
 山上秋恵に関するお問い合わせ・コンタクト・各種依頼は、本サイト管理人はむ!(羽室 秀樹)の方で承ります。
 必ず本人に申し伝えますので、メールフォームからお知らせください。(メールフォーム)