2012年1月アーカイブ

  一応2012年に入って初書き込みです。今年もよろしくお願いします。さて、本ブログはずっと病気ネタになってしまい自分的にもいやになってくる。普通の世間話もしたい。しかしネタがない。本当はいろいろあるんだけどなかなかそういう気分にもならない。ブログ用写真もあまり撮ってないし。でも元の調子に戻れるように頑張ります。

  さて、1月16日から手術後再入院となった、はむ!であるが、4日間の入院で無事退院となった。今回の入院は、「放射性ヨード治療」といって、先日の甲状腺全摘出手術の後処置として、アイソトープ(放射性ヨード)の入ったカプセルを飲んで治療を行うものである。(なぜこのようなことを行うかについての詳細は、次回の検査結果を聞いて、このブログと、現在作成中の手術記録のページで改めて報告することとしたいと思います。)

  何はともあれ、今回の入院は、1か月前からチラーヂン(甲状腺ホルモン)の薬を取りやめチロナミンという薬に、2週間前(すなわち正月早々)からはチロナミンも取りやめ食事制限(ヨード制限)に、そして入院後、アイソトープのカプセルを飲んでからはRI病室に隔離(家族も看護師らも入室禁止)で4日間という非常に抑圧されたものであった。体調の変化以上に精神的にとても疲れる、年末年始を挟んだこの1か月ほどであった。

  ヨード制限というのは本当に神経の使うものであった。ヨードそのものが悪いのではなく、放射性ヨードを体の中に十分取り込ませるために、一時的に体の中のヨードをなくするために行うものであるが、日本の食品にはさまざまな所にヨードが含まれており、それを摂らないようにするが至難の業なのである。まず、昆布は大量にヨードが含まれており絶対にダメ。それから海草類、貝類、魚類など海のものもダメ。それだけじゃなく、それが含まれる「だし」とか海藻由来の寒天が含まれるものやそれ関係の調味料もだめ(ソースやドレッシングなど)。牛乳や卵もあまり好ましくない。というものだ。ネット上では病院などによってさらに他のものもダメ(食べ物ではないが海藻エキスの入ったシャンプーとか)と言っているものがあったりして、まともに食べられるのは米、パン、肉、野菜、果物とごく限られた調味料くらいである。「これは大丈夫かな」というのがあっても少しでも疑わしいと口にできない。何が使われてるかわかんないから外食なんてできないし、総菜も買えない。あと、ジャンクフード好きのはむ!にとっておやつも控えなければならない(例えばポテトチップスには昆布エキスが入っている。)というのもつらかった。

  それでも自分だけだったらいいのだけど、AKIEという連れ合いがいるわけで、この事態に巻き込むことになってしまった。それでも、AKIE女史に工夫した食事をこしらえてもらったり、ネットを通じて買ったヨード制限食セットを含め、どうにか過ごすことができた。(肉が使えるのがせめてもの救いだったかな。)しかし、薬を断っているため、見えない疲れが相当出てきており、頭がぼーっとすることもあったため、この間外に出るものはばかる状況になった。(それでも何とか仕事はこなしたけど)

  入院してアイソトープ服用した後は、放射線を帯びた一時的な人間原発状態になるわけで、そのために医師や看護師さえも近づけない隔離状態で4日間入院。(看護師とはナースステーションとカメラとモニターを通じて会話)そして放射線が排出され一定基準以下になってようやく解放された。今回は携帯やパソコンなどを持ち込むことができず、(持ち込んでもいいが放射線が残ってるとすぐ持ち出せないし、そもそも電波も来ないので使えない。)全く何もすることがなかった。しかし、そのまま捨てるつもりで持ち込んだ雑誌のイラストロジックをやったり、TVを見たり(ちょうど大相撲初場所だった)していたので暇をもてあますようなことはなかった。むしろ今回仕事のこととか全く忘れて過ごしたので、逆にゆっくりできたかもしれない。

  そして退院翌日のシンチグラム撮影(CTみたいなもの)があって、食事制限解除。CTの台から立ち上がる時、もうがくがくになり思い切り筋肉がつって激痛が走ったが(これも甲状腺ホルモン不足によるもの)、それは長いヨード制限解除の喜びの痛みという感じであった。何が何でも一番先にうどんが食いたくなり(前日そばを食う夢まで見た。)早速食べに行った。好きなものを食べられる幸せを改めて感じた。

  さて、今日は退院して2日。薬も再開して普通の食事に。放射線も問題ないが、念のため1週間ほどは人と接触しないなどの留意が必要だ。もうしばらくおとなしくしなければ。そして、この結果は2週間後改めて聞きに行く。詳細はその後でまた報告します。

1201yodo11201yodo2

  写真はヨード制限食セット「ラティロイド」。ネット上から専用申込用紙を入手し、ファックスで申し込んで購入。1セット1週間分でレトルトで温めて食べる。1袋の分量は1人分で、おかずとスープという感じで組み合わせるが、やはり1食にこれだけではもの足りないので、あくまでも献立の補助として。味は・・まぁこんなもんかな。根菜カレーとかは結構いけた。いずれにせよ十分助かったことは間違いない。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2

プロフィール

  • 管理人:はむ!
  • 管理人の監視人:AKIE(山上秋恵)
  • 発信地:仙台市
  • 詳細は、ホームページHamu's Sidewalk Cafeをくまなくご覧ください。お問い合わせ・コンタクトはメールにてお願いします。
  • また、ブログコメントや掲示板への書き込みお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログご来客数

  • 2008年7月以降
  • 本日