2012年4月アーカイブ

  近ごろ、本サイトのtwitterにおいて、やたら競馬の話をしているので、お気づきの方も多いと思いますが、最近、はむ!もAKIEも、帯広において世界で唯一行われている「ばんえい競馬」にはまっております。そのいきさつを話すと長くなるのでここでは割愛しますが、休日暇があればスカパーなどで観戦しております。(はむ!は時々楽天競馬やオッズパークなどで馬券を買うこともある。)

  ついては、このたびのGW前半で、AKIEの北海道帰省のついでに、帯広まで足を伸ばして、ばんえい競馬観戦などしてくる予定です。観戦するからには、何か足跡でもということと、一時期存続も危ぶまれた、ばんえい競馬の支援にわずかながらでも役立とうということで、レースの個人協賛をすることにしました。詳細は次のとおりです。

4月30日(月)帯広競馬第7レース(14時40分発走予定)B4-1組

個人協賛競走「んみゃーちさん北海道で頑張れ杯」

  レース名の由来:AKIEの友人かつ転勤族仲間で、現在北海道在住の「んみゃーち」さんを応援するものです。

  当日は当該レース終了後、AKIEとはむ!がプレゼンターとして、勝利騎手、馬主、調教師、厩務員の方々に些少ながら賞金(協賛金)と記念品(「んみゃーち」にちなんで沖縄のもの)さらには勝った馬にはニンジンを贈呈する予定となっております。

レースの模様はスカパー795ch「懐かし音楽グラフィティTV/keiba」又は「ばんえい十勝ホームページ」の「インターネットライブ」で見られます。

  一方、こちらもご存じのとおり、競馬などスポーツの話題を別ブログを立ち上げてやっておりますので、お暇があれば覗いてみてください。特にばんえいの話題が中心になっています。また、google+(アカウントhamuwin)もやっています。(もちろんメインページや本ブログの方も今までどおりやっていきますのでよろしくお願いします。)

1204onnawonamennayo

ばん馬の写真がないので、サラブレッドでゴメンナサイ。写真は同じ地方競馬、兵庫・園田競馬所属のオンナヲナメンナヨ号です。

 ところで、近ごろAKIEの方はどうしてるかというと、はむ!の世話も一段落し、これまでどおりの調子で、ぼちぼちと短歌・川柳作りなどを進めているところである。依然として疲れやすさなどはあるものの、気分転換も図りながら、まずまず順調な日々を送っているというところである。

 さて、石川県在住時代の2010年7月本ブログで紹介した伊藤園お~いお茶新俳句大賞2度目の佳作特別賞をいただいた句「優しくて怖くて海は母のよう(山上秋恵)」が2年越しでお茶になった。今度の件ではお茶にならないことも予感されたが、無事に、今回は2リットルの玄米茶のラベルに印刷された。実は昨年も3度目の佳作特別賞をいただいており、こちらの方もいずれはお茶にしていただけるかも?と楽しみにしているところである。

 奇しくも、この間に震災があって、大津波があって、なんだかこの句の「怖くて」の部分を暗示したかのようになってしまった。しかし我々は「優しくて」の部分、いわゆる「海の恵み」によって生きてきたことも忘れないようにしたいものだ。

1204genmaicha

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2

プロフィール

  • 管理人:はむ!
  • 管理人の監視人:AKIE(山上秋恵)
  • 発信地:仙台市
  • 詳細は、ホームページHamu's Sidewalk Cafeをくまなくご覧ください。お問い合わせ・コンタクトはメールにてお願いします。
  • また、ブログコメントや掲示板への書き込みお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログご来客数

  • 2008年7月以降
  • 本日