2010年4月アーカイブ

 夜行列車の廃止に関しては本ブログでも時々触れることがあり、そのたびに惜しい寂しいなどと言っているところであるが、時代の流れはどんどん加速していっており、無駄は徹底的にバッサリやろうという世の中であるがゆえ、夜行列車などという非効率的なものは、ほとんど居場所がなくなっている。

 さる3月には上野-金沢間の夜行列車「北陸」と「能登」が廃止になったことは、鉄ちゃんならずとも、ニュースなどでご存知の方も多いことだろう。もしかして鉄道写真を撮るためにホームや沿線に群がった「撮り鉄」の印象が残ったのではないか。あれだけ多く鉄道好きがいるのに、なんで廃止なんだろうと思う人もいるかもしれないが、普段はガラガラだったのだ。廃止することが決まってからにわかに出てきた人たちが多い。そんなに集まるならもっと乗れよ。なんて言いたいところだが、にわか鉄ちゃん諸君(←おいらも)にとっては、普段は金も時間もそんなことには使ってられないのだ。(むろん夜行列車というものは、どれだけ乗っても赤字になるくらい非効率な乗り物である。)

 今年度中に東北新幹線が新青森までと、九州新幹線が博多-鹿児島まで全通し、そして、10年以内には北陸新幹線と長崎新幹線、さらには北海道新幹線が青函トンネルを越える。スピード時代だ。そして、いよいよ夜行列車は終わりの時を迎えようとしている。

 撮り鉄さんじゃないので下手ですが、写真を数枚・・・

 写真は、今はなき寝台特急「北陸」。1年前に東京に行くときに乗った際に金沢駅にて撮ったものである。こんなに早く廃止になるならもっと乗っときゃよかった。

 ブルトレは鉄道少年のあこがれだった。この車体と、方向幕がノスタルジー。

 向かいのホームに止まっていた夜行急行「能登」。昭和40年代製造、むろん国鉄色だ。ボンネット型の電車はこれを最後にすべてなくなった。


2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2

プロフィール

  • 管理人:はむ!
  • 管理人の監視人:AKIE(山上秋恵)
  • 発信地:仙台市
  • 詳細は、ホームページHamu's Sidewalk Cafeをくまなくご覧ください。お問い合わせ・コンタクトはメールにてお願いします。
  • また、ブログコメントや掲示板への書き込みお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログご来客数

  • 2008年7月以降
  • 本日