【これでもかAKIEネタ】2014年の短歌・川柳活動記録

| コメント(2) | トラックバック(0)

  今日は世間ではクリスマスイブで、そしてウマ年の今年も終わろうとしているが、当ブログの更新はさらにスローペースとなっていた。管理人はむ!の方が仕事追い詰められモードであまりパッとしてないので、AKIEの方のネタに比べ、自分の方のネタがショボ過ぎるので記事にするまでに至ってないということもある(競馬ブログの方は気合い入れてやっているけど)。来年はもう少し余裕をもって行動し、そしてこのホームページの充実と自分の方のネタの充実にも取り組みたいと思っている。

  というわけで、今回もAKIEネタで。

  今年のAKIEは、与謝野晶子短歌文学賞の大臣賞や初のグループ展など、それまでとは違い、激動の1年であった。そうしている間にも、短歌・川柳でいろいろ出来事があったのだが、かすんでしまいそうなのでここで少々紹介する。

NHKきょうの料理ビギナーズ」テキスト2015年1月号
  穂村弘の連載コーナー「青汁解凍中」でAKIEの短歌が紹介されました。1412ryori
   食パンをミルクに浸す君の手にかぶりつきたい微かな衝動 山上秋恵
   
NHK短歌」2014年12月21日
  永田和宏選・題:「肌(膚)」で特選三席に入りました。1412nhktanka
  肌色と呼ばなくなりしクレヨンの「薄だいだい」を夕空に塗る 山上秋恵
   
京都銀行TVCM(2014年夏)
  秋恵の句(「仲畑流万能川柳」で2009年月間大賞)がCMに使用されました。
  汚れても汚くはないユニホーム 山上秋恵
   
第25回お~いお茶新俳句大賞(2014年夏)
  秋恵の作品が都道府県賞を受賞しました。1412ocha
  暑がりのアゲハが休む鹿の角 山上秋恵

 

  なんか激動の1年。しかしこれだけやっていれば元気いっぱいかと思いきや、AKIE本人は未だなお調子は良くないと言っている。それ(創作活動をしている自分)とこれ(日常の自分)とは違うようだ。そのあたりが難しいところ。ただ来年はさらに頑張って新たな挑戦もしていきたいということなので、前向きなのはいいことだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hamuwin.net/cgi/MT-6.2/mt-tb.cgi/144

コメント(2)

メリークリスマス!
はむさんお仕事お疲れ様です。
AKIEさま 大活躍!でしたねえ素晴らしい〜。
*\(^o^)/*
体調と創作は別…そうですね、
どうか身体を大事に。
案じつつ、作品を楽しみにしてます!

ところで、先日のグループ展の
イラスト&短歌のハガキ、
手に入れる方法はありませんか?
(今頃すみません)

ありがとうございます。励みになります。
体調も良くなって、もっといろいろ活動できればいいのですが。
見守ってやってください。

絵ハガキなんですが、実はセットのは全部売れちゃったんですよ。
バラで手元に残ってるのが少しだけあるのですが・・
高砂屋さんにはまたAKIEの方から連絡します。

コメントする

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2

プロフィール

  • 管理人:はむ!
  • 管理人の監視人:AKIE(山上秋恵)
  • 発信地:仙台市
  • 詳細は、ホームページHamu's Sidewalk Cafeをくまなくご覧ください。お問い合わせ・コンタクトはメールにてお願いします。
  • また、ブログコメントや掲示板への書き込みお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログご来客数

  • 2008年7月以降
  • 本日