奈良への引っ越し後2ヶ月が過ぎた。以前だと「引っ越しは落ち着いた?」なんて声をかけてもらっていたものだが、こう何度も引っ越ししていると、引っ越し慣れしていると思われているらしく、あまりそういうこともなくなってきた。それどころか「楽勝でしょ?」みたいに言われたりして・・(苦笑)。

  前回記事にも書いたが、確かにある意味慣れてきたかもしれない。我が方のAKIEは次のように表現した。

開封もしてないままのCDをまた箱に入れ引っ越しをする 山上秋恵

  (この歌は、ウチの状況を知ってか知らずか、選者の加藤治郎先生に5月13日付け毎日歌壇において、特選をいただいている。)

  実際、2,3年単位でたびたび引っ越ししていると、全く手をつけていない荷物が多数ある。荷ほどきしてしまうと、また次の引っ越しをするときにまた詰めないといけないので、さしあたって使わないものは、普段はしまったままにしている。次の引っ越しまでに一度も段ボールから出ない物もある。特に最近はいろいろやることが多すぎて、使う暇がないものが多い。聞きたいと思って買ったCDなどはまさにそうだ。だからといって処分するわけにもいかない。こうして、我がウチの品物は箱の中に入ったまま我々とともに旅をするのだ。

1305kame1

  さて、本サイトでは引っ越しをなかなか更新できない口実にしているわけなんだけど、ツイッターとかでは時々登場しているように、結局これは管理人のモチベーションの問題なんだ、ということに今ごろになってようやく気がつき始めている。

  前にも話したこともあるかもしれないが、本サイトは自分の仕事とは完全に切り離してやっている。したがって、プライベートが充実していれば(俗にネット界ではこれを「リア充」と言うらしい。)その勢いでサイト更新ということになるのだが、最近は体力的にも気力的にも、そして立場的にも仕事やプライベートのいろんなシーンを切り分けすることが困難になってきており、それが自分のサイトにうまく向き合えなくなっているのかもしれない。

  ・・・と、自分で言い訳の感想を述べていても、聞いてる方はおもしろくないと思うし、だからといって「頑張ります」ばかり言っててもしょうがないので、もう少し一日一日を大事に過ごすことに力を傾けたいと思う。そうすることにより「リア充」になって自ずとサイト更新の頻度も上がってくることになるだろう。

(写真は、猿沢の池の亀です。亀のようにのろくても着実にサイト更新を目指す)

先にお知らせしたとおり、転勤に伴いこの4月からは奈良に住んでいる。しかし引越のたびに同じことを言っていて、2年前の記事をそのままコピーペーストしてもいいぐらいなんだが、やっぱり引越は大変だ。特に今回は4月早々相次いで風邪ひいたりしていたし(未だ治りきっていない。)、仕事の方も初っぱなからバリバリということもあり、家の片付け作業などは本当に進んでいない。

  というか、これほど何度も2,3年で引っ越ししていたら、どこまでやったら作業完了とかというのは答えがないのだというのがわかってくる。要するに住めりゃいいんだ。住めりゃ。役所の手続きとか最低限やらなきゃならないことだけやっていればいい。あまり大きな声で言えないのかもしれないけど、各種住所変更とかも、全部やってたらきりがないので、どうしても必要になったときだけしておけばいいのも多々ある。しかし、そういう横着をしても、やっぱり引越は命を少し縮めるくらいのエネルギーがいる。今回は移動距離が短かったとは言え、やっぱり年を取ってくると作業はつらいものがある。そろそろこんな引っ越しをしなくてもいいくらいの身分になりたいものだが、なかなかそうはいかないのが、自分の宿命だ。

  そんなわけで、愚痴を言ってても仕方ないので、せいぜい奈良での生活と仕事を楽しんでいきたいと思っている。

1304sika1

  新しい住まいは奈良市内にあるやや古い住宅。奈良公園に近いので朝方時折鹿がやってくる。(写真のように窓を開けると鹿がいたりして。)

  ※ 新しい住まいのネット回線の開通が5月まで待つようで、現在モバイルのWiMAXをルーターにつなげてしのいでいる。電波が悪く、メールと簡単なサイト閲覧ぐらいが精一杯ぐらいの速度なので、現在は作業が滞っているが、(滞っているのは自分がサボっているだけで、回線のせいではないのだが・・)逐次サイト更新も頑張っていきたいと思っている。やっぱりネットからは離れられないタイプなもので。

そんなわけで奈良から発信する当サイトを今後ともよろしくお願いします。

  春になり、また桜が咲き始めました。そしてまた我々の宿命であるお引っ越しの季節がやってきました。転勤です。今の職場は2年間でした。

1303sakura1

  そして次の転勤先は・・・奈良です。4月からです。今回はわりと近かったですね。今の住まいから無理矢理通勤できなくもないけど、やはり仕事的にも体力的にも経済的にも大変なので引っ越しします。新たな住まいは奈良市内になります。

  まだ、これから引っ越し作業です。慣れてるとは言えやっぱり大変です。

  奈良ではどういう暮らしになるでしょうか。落ち着いたらまた報告します。もちろん本サイトは続けていきます。というか、今まで以上に活発に頑張りたいです。奈良発のHamu's Sidewalk Cafeもどうぞよろしくお願いします。

(写真の桜は昨年のものです。現在この周辺は3分咲きというところです。)

  続けざまにサンリオ話でいきます。しかも今回は写真をふんだんに使って。

  サンリオキャラクター・マイメロディ(マイメロ)は、キティに次いで知名度が高いと思われるが、1975年の誕生以降、ほぼ消えることなく世間に出回っており、その支持層は実に幅広い。しかも深く支持する人が多い。昭和の時代からのファンの人はかなりのお年頃となっているわけだが、ずっとディープにファンであり続ける人が多い。一方「おねがいマイメロディ」以降のかなり若い世代にも支持が多く、マイメロマスコットをつけている女子高生もよく見かける。ファッション雑誌などもマイメロが付録になっているのがよくある。

  我々としては、マイメロはサンリオの一つのキャラクターとしてとらえているためマイメロひとすじというわけではないが、それでも家にあるサンリオグッズの中では、マイメロものがかなりを占めており、その数は最も多いのではないかと思われる。

  そんな中、最近実にマイメロブームを感じるスペシャルイベントが、最近リニューアルされた梅田の阪急百貨店で期間限定で開催されたので、行ってみた。(Twitter既報分の詳細です。)

1302mymelo3

  まず10階にサンリオ商品の中でも、特にテーマを決めてトレンディーな商品を扱うサンリオ・ナウ(Sanrio now!)という店があり、3月19日までの期間限定でマイメロディ・ショップとなっていた。(以下、写真はクリックすると少しだけ大きくなります。)

1302mymelo1

雑貨から衣料、食品まであらゆるものがマイメロづくし。オリジナルからコラボ商品まで、こじゃれた商品が多く、見ているだけでも相当楽しめます。そして結構買い込みました(そのうち気が向いたら見せびらかします ̄ー ̄)。

1302mymelo2

  特に奮発したのが右のフォトショコラ。カカオ70%以上のチョコレート。1000円以上。食べるのがもったいないぞ。

1302mymelo4

  上の写真は何かというと、10時の開店待ち。ものすごい人だかりだ。もちろん目的はみんな違うが・・我々の目的は?

  今回のハイライトは、うめだ阪急4階にあるカフェ・チアーズ。ここも期間限定でファッションブランドとコラボレートしたカフェが開催されるのだが、2月14日までのたった2週間限定で「マイメロディ・カフェ」が開かれた。

1302mymelo5

  かなりレアなイベントということもあって、大阪以外からも訪れる人が多いらしく、昼には待ちの長蛇の列ができるのだ(連休は2時間以上待ちだったらしい)。そのため、我々としては開店ダッシュで行くことにした。

1302mymelo10

  開店間際だったからまだ席に余裕があり、ゆっくりできた。

1302mymelo7

  内装はマイメロづくし。それでいてシックな色合いで非常におしゃれだ。客層も休日にもかかわらず、いわゆる大人がほとんど。ちょっと前の世代のマイメロマニアと思われる人が多かった。

1302mymelo11

我が方のAKIEは、HbGとマイメロのコラボレーションバッグを持って参戦。気合いを入れて。

1302mymelo8

  最も人気メニューは「マリーランドのアーモンドパウンドケーキ」(マイメロマグカップ付きで持ち帰れる)のようだったが、腹も減ったので「きのこの森のピンクカレー」の方にした。味はカレーと思って食べると辛くない。しかし、シチューだと思って食べると、香ばしさを感じ結構いける。ピンク色がどぎついけどね。

1302mymelo9

食後には「虹の丘のティーラテ」。マイメロの顔はイチゴフレーバーみたいなものでできている。顔を飲むのはちょっとつらかったよ。

1302mymelo6

マイメロのロールケーキなども売っていた(買わなかったけど)。

  カフェとグッズで結構金はかかったけど(支払いはAKIEの方で ̄ー ̄)、それだけの価値があり、十分楽しめるものであった。そして、マイメロというキャラクターのブランド力を肌で感じた。それにしても期間限定というのが残念だ。このブログアップするの遅かったので、もうほとんど期間も終わっている。またどっかでやってくれないかな。

  先週末、最近いろいろ煮詰まり気味なので、気分転換に大阪・梅田の新阪急ホテルのプリンセスキティルームに泊まって参りました。その前に梅田に行った時通りがかりでポスターを見たのをきっかけにサイトを調べていたら、空きがあったので。

  部屋はもっとキティキティしてるのかと思ったけど、元々が老舗ホテルということもあり、かなりシックな雰囲気で、部屋にいても全く違和感がなく落ち着ける。平日なのでグレードの割にはかなり安く泊まれたし、朝食バイキングや、なんと午後1時というレイトチェックアウトもよかった。旅行者じゃないし、翌日は土曜日だったから急ぐ必要もなかったからね。それでもさすがに正午前にはチェックアウトしたけど、かなりゆっくりできた。

  近ごろ、何かと忙しくて心の余裕がなかったから、こういうことで気分を変えてみるのもたまにはよかろう。

1302kittyroom1

キティやダニエルと一緒にお休み

1302kittyroom3

枕やシーツそれからカーテンなどもキティ柄で取りそろえてあるが、シックな色合いで大人向けの部屋だ

1302kittyroom2

キティ柄のアメニティセットはお持ち帰り自由

  残念ながらこの2月いっぱいまでの期間限定のようだ。アンケートには今後も続けて欲しいと書いてきた。

  こちらがメインブログのはずなのに、すっかり更新をサボってしまいました。言い訳させてもらうと、公私とも忙しく、あまり出かけていないのでネタがないこと、サブブログのばんえい競馬の予想に力を入れていたこと、そして何よりゆっくり物事を考えたり、書いたりする気分になれないことなどです。

そして、いつものことながら、新年になると今年こそは頑張るぞという気持ちにはなるんだけど、そのモチベーションが続くかどうかということが問題

  とりあえずこの記事は12月31日の日付ですが、1月6日に書きました。今のブログは前のと違って毎月書かないと表示がおかしくなるということはないみたいだけど、自分の意識として、少なくとも1ヶ月に1回書き続けることは守りたいので、アリバイ作りさせてもらいます。

1月の記事もごく近いうちに書きますので、よろしくお願いします。

  なお、Twitterやサブブログ "Hamu's Sidewalk Cafe Blog2 (Excite) " http://hamuwin.blogspot.jp/ の方では、ばんえい競馬の話題を中心に絶賛活躍中です。家でもばんえいカレンダーを貼るなど、ウチの中は(AKIEを含めて)ばんえいブームになっています。

1301calendar1

  写真は競馬カメラマンの太田宏昭さんの作品集「瞳と砂」2013ばんえい競馬カレンダー。すごいかっこいいカレンダーです。全国のばんばショップなどで買えます。

1301calendar2

  AKIEの3度目の伊藤園お~いお茶新俳句大賞佳作特別賞のお茶が届きました。今回は関西限定バージョンのようで、表は琵琶湖の絵になっている。入選者も京阪神で並んでいる。(AKIEは関西人じゃないんだけど、すっかり溶け込んでいる感じだ。)1211ocha11211ocha2 

  Tシャツに着替え自分を取り戻す 山上秋恵

他には特段変わったこともなく、流されて過ごしているという雰囲気だ。そこそこ気分転換も図りながらやっているし、困ったような状況はない。ただ少し日々の暮らしや用事に追われて、じっくり物事に取り組む時間がないような感じがするので、なんとか時間を作るようにやっていきたいものだ。

  ツイッターでもお知らせのとおり、はむ!は甲状腺摘出手術後1年、そして、アイソトープ治療後9ヶ月がたち、その後の経過は体調的にはほとんど問題なく元気です。そして、今回は久々経過観察のためのアイソトープ検査です。また1ヶ月の薬断ちと、食事のヨード制限を経て、本日アイソトープのカプセルを飲んできました。今回は放射線もごく微量ですので、入院の必要はありません。ただ、今日は血液検査やエコー検査などもあったため、一応1日休暇を取りました。やはりチラーヂンが切れるとやや頭がぼんやりする感じです。早くこの期間が終わって欲しい。

  この後、金曜日にシンチグラフィー検査があり、そこでヨード制限が解除、その後来週月曜診察となります。結果等については、本ブログ、ツイッターのほか手術体験記も一部更新する予定ですので、しばらくおまちください。

1210coffecup1

  今日は久々に世間話でいきます。(ていうか、本来当ブログは世間話中心だったんだけど。頑張ります。)

  はむ!は、特に地方勤務以来、出張その他で飛行機に乗ることが結構ある。国内線に使われている飛行機はそれほど種類が多くないので、たいていの機種は乗ったことがあって、そこそこ詳しいつもりだ。(技術的なことじゃなく、乗り心地とか居住性とか・・)

  はむ!が最も好きな機種はボーイングB767(-300番台)である。小さくもなく、大きすぎることもなく、2-3-2の席の配置もほどよい広さで、窓側の位置もちょうどよく、飛行も安定している感じだ。JALでもANAでも中核都市との地方路線を中心によく使われていた。しかしながら、最近は2極化していて、地方路線はより小さい飛行機で、東京ー大阪・札幌・福岡などの幹線はB777(-200番台か-300番台)のような大きい飛行機が多くなっている感じだ。特に地方路線にはエアバス320とかB737の500番台とか800番台とか、一列の通路の左右に3席ずつあるような妙に狭い感じの飛行機が使われることが多い。さらに最近ではCRJとかプロペラのボンバル機などのさらに小さい飛行機が使われることも多くなった。(CRJやボンバル機は嫌いではないが)

  最近はピーチとか安いけどさらに狭い飛行機が飛ぶようになってきて、経済的で効率的なものを求めるご時世、需要にあった機種を選ぶのもわからんではないが、それでも飛行機に乗るというのは特別なことなのである。大手なら、逆にもう少しゆったりした飛行機にして欲しいというのが正直な気持ちだ。

1209b787  そんな中、昨年、久々の新機種B787が登場した。大きさも767を一回り太くした感じでちょうど良く、燃費も良く経済的で、最新の技術が導入されていて、上空でも気圧の変化も少なくて室内環境が良く、インテリアもLED照明や電子カーテンなど最新式の装備がされている、という夢のような機種だ。

  部品も日本製のものが多く使われていて、半分国産のようなものというコンセプトもいい。3年前には飛ぶ予定だったが、納期が遅れてようやく昨年営業路線に投入された。それぐらい満を持して登場した機種だ。まさに愛称どおりの「ドリームライナー」だ。

  はむ!は今年に入って、たまたま羽田ー伊丹線でこの機種に当たり乗ることがあった。そのときは2-4-2のシート配置。(真ん中の4列シートはさらに2-2に分離しているから真ん中の人も圧迫感なし。)座席モニタはタッチ式でいろんなコンテンツがあり、トイレはウォッシュレット。「これはすばらしい。こういうのに乗りたかったんだ。」と結構感動した。今後787はどんどん導入されていくということで、これからも楽しみという感じだった。

  しかし、9月に入って、もう一度787に乗ることがあった。(実は、今回は乗る予定の時間を1時間早めて、787を狙って乗ったのである。)しかし、様子が違う。シートの並びが3-3-3になっている。1席多いということはその分狭い。真ん中の人は相当窮屈そう。座席モニタはないどころか、シートピッチ(前の座席との幅)が狭い。通路側の人は足下に荷物置けない。そしてウォッシュレットじゃない・・・そう、前に乗ったのは国際線仕様で、今回乗ったのは国内線仕様なのだ。

  新しいので、良い面も多いのであるが、国際線仕様で客を呼んでおいて、実は国内線はこっちを使うんですって、なんかだまされた気分だ。そして、一度そういう思いをすると悪いところを探してしまうのが人情というもので、寝ようとしたら、なんだかいかにも電子制御ですと言わんばかりのキーンというモーター音とか、ベンチに座っているような固いシートとかが気になってしまった。

  ま、1,2時間のフライトで文句をいうこともないし、圧迫感を感じるような小さな飛行機に押し込められるよりかはよっぽどいいと思うし、エコ的にも優れているということで、今後この787が主流になっていくことに異論はないのではあるが、少なくとも情緒を感じる飛行機でないことは確かだ。そういう時代だということであきらめるしかないのかな。

1209b-pokemon

おまけ写真:こちらはB777-300のポケモン柄「ピース★ジェット」

  近頃、本ブログも競馬ネタが増えてきているように、今、我々のライフワークはそういう方向に行っている。以前の我々を知る方々たちからは「どうしちゃったの?」って感じなんだろうけど。

  地方にいたときは、休日はミニ観光地やレストラン巡りをしていたこともあり、本ブログでも小ネタが多かったと思うが、久々に大阪に来て、さらに活動的に楽しめると思いきや、車で出かける癖がついてしまっていることや、都会の喧噪がどうもうるさく感じてしまうもんで、あまり活動的に出かける気分ではない。

  最近の我々の休日は、外に出ても暑いし、疲れやすいということで、朝は近所で普通の喫茶店モーニング、イオンなど車で行けるところで買い物を済ませ、あとは家でスカパーでばんえい競馬でも見て、夜、またちょこちょこっと近所に食事に出かけて帰る。と、そういう感じで過ごすことが多くなっている。

  というわけで、今の興味は、春に帯広に行ったこともあり、「ばんえい競馬」がかなりのウェイトを占めている。そしてそれは、はむ!のみならず、むしろAKIEの方がはまっているのだ。最近は他のTVもつまらないので、週末、家にいるときはスカパー795chでばんえい中継を見ていることが多い。

 1208banei-g2

はむ!の方は元々、中央競馬とかよくやっていた口だったので、ギャンブルとしての楽しみ方を示唆するのだが、AKIEの方は、むろん馬券などには興味はなく、馬の名前や騎手、パドックでの馬の表情などの方に目が行っている感じだ。見ているうちにひいきの馬や騎手などもできてくるので、さらに応援に力が入る。

  (特にAKIEが)最も贔屓にしている騎手は、山本正彦騎手だ。帯広の十勝長屋で奥さんの店に行ったこともあって特に応援している。最近は若手騎手などに押されていて、成績も今一歩というところだが、50歳を超えたベテランながら頑張っているところが良い。

  ところで、先日も「ばんえいグランプリ」というレースに向けた、馬のファン投票があった。 好きな馬3頭を応募し、その中から抽選で賞品が当たるというもので、一応AKIEとはむ!は、それぞれ投票したい馬をネットから応募した。

(AKIEの投票馬)アオノレクサス、コーネル、オレワスゴイ

(はむ!の投票馬)アオノレクサス、ニシキエーカン、ユーファンタジー

(実際の人気上位)1.カネサブラック 2.ナリタボブサップ 3.キタノタイショウ

以上のことからも、我々は、結構マニアの域に入っていることがわかるだろう。

  そして数日後、AKIEだけがE賞「ばんえい十勝グッズ+柳月お菓子セット」が当たって賞品が送られてきた。(はむ!は外れであった。)これに限らず、最近は、くじや懸賞などで時々小当たりしており、それが小さな幸せをもたらしているというところだ。

1208banei-g1

柳月は、帯広の銘菓です。個人的には六○亭よりも好みです。賞品に含まれていた柳月のお菓子は、「月ふわり」というもので、チーズ饅頭のイメージに近い感じだが、美味しかった。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2

プロフィール

  • 管理人:はむ!
  • 管理人の監視人:AKIE(山上秋恵)
  • 発信地:仙台市
  • 詳細は、ホームページHamu's Sidewalk Cafeをくまなくご覧ください。お問い合わせ・コンタクトはメールにてお願いします。
  • また、ブログコメントや掲示板への書き込みお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログご来客数

  • 2008年7月以降
  • 本日