本ページはWebサイトHamu's Sidewalk Cafe
ブログ 「Hamu's Sidewalk Cafe Blog」の記事のうち、 2007年08月13日 23:29に投稿された記事のページです。

ひとつ前の投稿は 「宮崎マンゴー談義」です。

次の投稿は 「ドルフィンスルー・カフェ その2(ディナー編)」です。

他にも多くの記事がありますので、ぜひホームページ及び ブログのメインページもご覧ください。

ドルフィンスルー・カフェ その1(ランチ編)

2007/08/13 (月曜日) 23:29  投稿者 :はむ!

2007-8-dolphin2 我々こと、 休日は宮崎界隈の喫茶店などで食事というのがライフワークとなっていることは既にご存じのとおりであるが、 我々の住まいの徒歩圏内には、それなりに飲食店はあるものの、どちらかというと居酒屋やラーメン 屋のようなのが多く、 我々の求めているような、いわゆる静かに落ち着ける喫茶店のような店は少ない。仕方ないので車で出かけることが多い。

 そんな中、住まいから南へ10分ほど歩いた所に(車だと2分くらい)、お気に入りのカフェレストランがある。この店は、 メインの車道沿いでない住宅街の中にこぢんまりとあるので、我々も店の存在には気が付いていて一度行きたいと思ってはいたものの、 あまり前を通ることもなかったので、なかなか足が向いていなかった。 しかしながらこちらに住んで2年近く経ってから初めて入ってランチをいただいてからというもの、この店のやみつきになったのである。

 店の名は「ドルフィンスルー・カフェ」。 店の名前の由来「ドルフィンスルー」は、サーフィン(宮崎はサーフィンが盛んである)の基本的テクニックの一つで、 簡単に言えば向かってくる波の下をイルカのようにくぐり抜ける技法で、これが出来ないと波に押し戻され沖の方に行けないのである。転じて、 社会のさまざまな荒波をくぐり抜けて前に進もうという意味があるらしい。(ドルフィンスルーカフェのマスター談)

2007-8-dolphin1 店の雰囲気はハードボイルド調。インテリアや食器に工夫を凝らしてあり、 少し不揃い風なのがむしろ手作り感を醸し出している。BGMはジャズやボサノバなどを中心に、マスターが時々CDをチェンジする。 決して飾り気はないけれど、そのあたりが肩の凝らない感じでよい。

 メニューの方は、その多くがマスター考案のオリジナルである。ランチの時間帯は、 パスタメニューとカレーメニューがありいずれも手作り。一度食べると癖になる美味さだ。 特に手打ちパスタのシャキシャキ感のある食感がたまらなく、味付けもしっかりしている。さらに、食後のデザートも手作りだ。

(次回 ディナー編につづく)

| トラックバック (0)